single<double Ver.100

http://conquerors.jugem.cc/
<< 今以上をいつも欲しがるくせに | タゲ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.03 Tuesday | - | - |
今僕のいる場所が探してたのと違っても
こんばんにゃ月
どもです、やっとこさミスチルLIVE DVD見終わりましたグッド
そもそもこのDVD友達の彼氏から借りたものだったりして(笑)
ずーっとすんごい見たくてさ、でも普通買わないと見れないじゃん?!
でもいわゆる嵐貧乏(WSS・エデン・夏コン)でお金もなく買えず悲しい
そんなこんなで、この前、学食ラーメンで友達と喋ってたら
「この前彼氏の家でミスチルのDVD見てさーテレビ」とか言い出したから
思わず「見なくなったらでいいから貸してCD」っと頼んだら快諾してくれて
借りてやっとみれたわけですな見る
いやー、ホント彼が彼女の彼氏でよかったよ楽しいグッド

↑これ、実物。ディズストのスティッチの袋に入ってる時点でいい人臭だよ(笑)


そんなわけで遅ればせながら"シフクノオト"感想。
Mr.Children Tour2004 シフクノオト
Mr.Children Tour2004 シフクノオト
とにもかくにも一言で言えば"超最高!超!"
なんか今回のツアーはそもそもベースとしてアルバム曲中心じゃなくて、
今までのシングル曲中心だったから私的に100傭里辰討覿覆世辰燭里發△辰董
当たり前なんだけど(ジャ●ーズでは当たり前ではないけど)生だから、
CDCDそのままじゃなくてアレンジが結構あったりして、
「あの曲がライブだとこんな風になるんだァ!」とか
約7万人との合唱がすごい鳥肌ものだったりとか
視覚面での演出もあったりとか。
視覚面(?)の演出と言い切ってしまっていいかは謎だけど、
「ニシエヒガシエ」とかなんかすごいグワーってきたね。
日常を切り取ったかんじがすごくしたし。
あとはありきたりだけど、桜井さんがめちゃくちゃ可愛いときめき
"youthful days"で歌詞間違っちゃったとことかすんごい可愛いしラブ
あとはすんごい全力疾走とかしてるのに次の瞬間歌えてるの!
あれはすっごいと思う、タフって言うかなんていうか。
そこで常日頃からやってるサッカーが生きてるのかなァ、とか(笑)
あとは潤くんがラジオで言ってたオープニング。
当たり前なんだろうけど、普通に出てきてセッティング出来るまで待って
そこからスタート!みたいな、やっぱりあれはなんだか新しかったかなァ。
あとはね、みんな笑顔なの、メンバーもお客さんも、みんな。
ノルとこはしっかりのって、聞くとこはしっかり聞いて、みたいな。
当たり前のことだけど当たり前が最近出来ない場面ばっかり遭遇してたから、
なんかみてて、いいなって、当たり前がちゃんと守れるって気持ちいいな、と。
嵐もそうなれるといいなァと思いつつ...まずはメンバーからでグッド
あとはOKINAWAとOSAKAに入ってたのがすごいよかったCD
OKINAWAは多分沖縄でLIVEやるにあたって作った曲だと思うんだけど、
メンバーと沖縄の出会いから始まって、沖縄の現状とかあって、
最後は「それでもまたみんなにこの歌を届けたい」みたいな曲で、
OSAKAは"花言葉"が収録。
考えてみれば"シフクノオト"ツアーだったけど、
"シフクノオト"に収録されてた曲は少なくともDVD本編には
あんまり収録されてなかったから、聞いたとき
「あ、そういえば歌ってなかった」と感じました。
悲しげな歌詞だけど、いい曲だと思う、すごく。
そういえばDVDを見ていてすごく感じたことがあったのね。
なにかって言うと、すごく画質がきれい!!!
嵐のDVDはPCで見るとなんとなーくブロックノイズが出たりして冷や汗
だけど"シフクノオト"は全然そういうのもなくすごくきれいなの拍手
まぁ、1枚に詰まってる容量が全然違うのが原因なんだと思うんだけどね冷や汗
でもやっぱり嵐さんには質より量を求めちゃうのかしらね、まぁね、そりゃね。


こんなひたすらにミスチルを語った後でなんですが、
"エデンの東"千秋楽お疲れ様でした楽しい拍手
キャスト、スタッフの皆様、約1ヶ月間の長丁場本当にお疲れ様でした。
松本座長もレギュラー番組もこなしながらの舞台、お疲れ様でした。
明日ぐらいお休みだといいね。
2005.05.29 Sunday | no music, no life | comments(0) |
スポンサーサイト
2009.11.03 Tuesday | - | - |
Comment









この記事のトラックバックURL
http://conquerors.jugem.cc/trackback/507

トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORY
ARCHIVE
LINK
PROFILE
RECOMMEND
clap & tunabe
ARASHI PEOPLE
MAIL FORM
BlogList
Powered
Search this site.
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.